生物生産環境科学専攻

応用植物科学領域

plantsci_top.jpg

概要 

人為起源の地球環境の変動や世界人口の増加等に伴い、農作物の持続的かつ安定的な生産・供給が人類の永続的生存に不可欠な重要課題となっています。本領域では、植物生理学、植物遺伝学、植物病理学、植物細胞工学といった植物科学を共通基盤として、流通も含め植物生産に関わる先進的で高度な知識と技術を学ぶことを特色とし、グローバル化する社会の中での植物生産関連産業に広く応用できる人材育成のための教育研究を行います。