生命科学・化学専攻

分子生命科学領域

岐阜大学大学院 自然科学技術研究科 分子生命科学領域(生命科学・化学専攻)

概要 

多様な生命現象を分子レベルで解明することで、様々な生物の機能特性メカニズムを明らかにし、生物の分子機能の活用が可能となります。本領域では、微生物や動植物が作り出す有用物質を分子レベルで解明し、その成果を食品・医薬品・化粧品・化成品製造、環境改善等に応用することを特色とします。これらの理論と技術の習得のため、生体および環境成分を分子レベルで解析し、社会に応用できる人材育成のための教育研究を行います。